自宅でセルフ脱毛をする方法

セルフで顔脱毛する方法

 

自宅でセルフ脱毛をしているという人は多くいるでしょう。

 

脱毛サロンにいったことがないという人はほとんど、セルフ脱毛ではないでしょうか。

 

「セルフ脱毛って自分はこうしているけど他の人はどうやっているのだろう?」といった疑問が出てきたりもすると思います。

 

では、セルフ脱毛の方法はどのようなやり方があるのでしょうか。

 

セルフ脱毛をする方法について今回は書いていきたいと思います。

 

自宅でセルフ脱毛する方法について

自分でセルフ脱毛をする方法はいくつかあります。

 

その方法について紹介してきます。

 

1、 カミソリ
一番行われているセルフ脱毛だと思います。
お風呂に入ったときなど、一番手間もお金もかからないのでよくやるという人が多いです。
しかし、きちんとクリームを塗って脱毛しないと肌荒れがひどくなったり、黒ずみができてしまったりします。
なので、ケアをしっかり行いましょう。

 

2、 家庭用脱毛器
家庭用脱毛器は家庭でもできるようなコンパクトな脱毛器です。
コンパクトなので持ち運びもできます。
しかし、高価なので値段が気になるという人にはオススメできません。

 

3、 毛抜き
毛抜きはピンセットなどで毛を抜くことをいいます。
セルフ脱毛の中でも一度行うと毛が伸びるのが遅いです。
しかし、毛抜きはセルフ脱毛の中で一番、毛穴にダメージを与えてしまいます。

 

4、 脱毛クリーム
脱毛クリームは脱毛したい箇所に塗るだけで、脱毛できるというものですが、すぐに毛が伸びてしまいますし、消耗品で少し値が張るのであまり、オススメはできませんが一番手っ取り早く、簡単にできます。

 

 

このようにセルフ脱毛は様々な種類があります。

 

しかし、どれが一番いい方法なのでしょうか。

 

セルフ脱毛で一番いい方法について

セルフ脱毛の中で一番いい方法について紹介していきます。

 

セルフ脱毛の中でも脱毛サロンと同等な効果が得られるのは家庭用脱毛器です。

 

他のセルフ脱毛よりも肌にダメージを与えることなく脱毛できるのでオススメです。

 

セルフ脱毛はあくまで、自分でできる範囲の脱毛になってしまうので、脱毛をしっかり行いたいという人はやはり、脱毛サロンに行くことをオススメします。

 

まとめ

自宅で行うセルフ脱毛について知っていただけましたか。

 

セルフ脱毛はやり方によって、肌を傷つけてしまうので十分注意して行いましょう。

 

肌を傷つけたくないという人はなるべく、脱毛サロンに行って脱毛しましょう。

 

自宅でセルフ脱毛を行う際に参考にしてみてください。